市内中小企業経営者の高齢化と後継者不足により、会社の事業承継は喫緊の課題となっています。 平成31年3月20日、横浜企業経営支援財団は、円滑な事業承継の支援を目的として、株式会社ビズリーチ及び横浜市と事業承継M&Aに関する協定を締結しました。 この締結により後継者不在の企業に対して、M&Aの検討や後継者候補となる人材採用を促進する取組みを、金融機関の協力を得ながら積極的に推進していきます。 

 

【記者発表資料】記者発表資料

【外部リンク】 ビズリーチ・サクシード