個人情報保護に関する方針

公益財団法人横浜企業経営支援財団(以下、「財団」という)は、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます。

  1. 財団は、個人の人格尊重の理念のもとに、関係法令等を遵守し、あらゆる事業の実施にあたって、個人情報を慎重に取り扱います。
  2. 財団は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
  3. 財団は、個人情報の利用目的をできる限り特定するとともに、その利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。
  4. 財団は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく外部に提供しません。
  5. 財団は、個人情報を正確な状態に保つとともに、漏えい、滅失、き損及び改ざん等を防止するため、適切な措置を講じます。
  6. 財団は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止の申出があった場合には速やかに対応します。
  7. 財団は、個人情報の取り扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
  8. 財団は、個人情報を保護するために適切な管理体制を確立するとともに、役職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。
  9. 財団は、この方針を実行するため、公益財団法人横浜企業経営支援財団の保有する個人情報の保護に関する要綱を定め、これを財団職員に周知徹底し、確実に実施します。

個人情報の取り扱い

財団では、財団ホームページ(https://www.idec.or.jp)(以下、「当サイト」という)利用者の個人情報について、プライバシーの保護に配慮し適正な管理に努めます。

1. 収集する情報の範囲

  1. 当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、その他当サイト閲覧に係る情報を自動的に取得します。また、当サイトでは、クッキーをユーザーのコンピュータに設定しアクセスすることがあります。
  2. 当サイトでは、メールマガジン登録、相談システム利用、セミナー参加等各種申し込みのページにおいて氏名、住所、メールアドレス等利用者が特定できる情報の記入をお願いしています。また、メールによるお問い合わせ等の場合は、差出人の電子メールアドレスが受信側に表示されます。

2. 収集した情報の利用及び提供の制限

  1. 当サイトで収集した情報は、情報の配信及び問い合わせへの回答等の連絡や各種申し込みに対する受付名簿の作成等、財団事業の円滑な運営のために利用します。また、ご意見については、事業運営の参考として活用します。
  2. 当サイトで収集した情報は、本人の同意があったときのほか、公益財団法人横浜企業経営支援財団の保有する個人情報の保護に関する要綱の規定による場合を除き第三者に提供しません。
  3. 当サイトでは、利用者の情報をSSL(業界標準の最良のソフトウェア)で暗号化し、安全に送受信しています。SSLを使うページでは、自動的に情報が暗号化されるため、特別な設定は必要ありません。情報の暗号化を開始するメッセージが出る事がありますが、エラーではありませんので、安心して「OK」をクリックし、次のページへ進んでください。