財団概要

横浜企業経営支援財団とは?

横浜企業経営支援財団は、中小企業支援法に基づき、横浜市長から指定を受けた市内唯一の「中小企業支援センター」として、中小企業等の経営基盤の安定・強化をはじめ、経営革新、新事業創出、創業の促進を図るための、総合的かつ継続的な支援事業と産業関連施設の管理運営を実施し、横浜経済の活性化と地域社会の健全な発展に寄与することを目的とした公益財団法人です。

沿革

平成3年10月1日 財団法人 横浜市中小企業振興事業団 設立
平成8年10月1日 財団法人 鶴見会館、財団法人 横浜工業館
財団法人 横浜市金沢産業振興センター
財団法人 横浜市中小企業振興事業団が統合し、
財団法人 横浜産業振興公社として発足
平成11年4月1日 財団法人 横浜産貿ホールを統合
平成16年4月1日 横浜市中小企業支援センター・中核的支援機関として、指定・認定
平成19年4月1日 財団法人 横浜企業経営支援財団に名称変更
平成24年4月1日 公益財団法人 横浜企業経営支援財団へ移行

運営・機構図

組織図