HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
横浜型地域貢献企業 プレミアム表彰
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

【IDEC横浜-横浜日独協会セミナー】ドイツ中小企業の事例に学ぶ ~デジタル活用等による人手不足解消、生産性向上、事業継承~
ジャンル
製造業 / 人事・労務 / 事業継承 / 生産管理 / その他技術
残席数: 
概要  ドイツでは日本同様、中小企業における人手不足への対応、生産性の向上、事業継承などが課題となっています。
  本セミナーではこうした日独共通の課題をテーマに、ドイツおよび日本の専門家、企業経営者を招き、講演およびパネルディスカッションをおこないます。みなさまの企業経営の参考となれば幸いです。
開催日

2019年10月29日(火)13:30 ~ 17:00

会場 横浜情報文化センター
 横浜市中区日本大通11番地
 https://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/access.php
プログラム(予定) (1)13:40~14:40 基調講演「ドイツ中小企業の現状」
    ドイツ機械工業連盟(VDMA)バイエルン州
    貿易・国際見本市部長 カリーナ・マッツカート 氏
 (2)14:40~15:40 講演「ドイツのAI産業と中小企業における活用」
    ドイツ AISmart社
    代表取締役社長 ダニエレ・ベルナルディニ 氏
 (3)15:50~17:00 パネルディカッション「日独中小企業の課題と挑戦」
    モデレータ:VDMA日本代表・在日ドイツ商工会議所シニアコンサルタント
          長谷川 平和 氏
    パネリスト:マッツカート 氏、ベルナルディニ 氏
          株式会社キョーワハーツ 代表取締役 坂本 悟 氏
          株式会社 浜テクアート 代表取締役社長 島崎 浩一 氏
 (4)懇親会(17:10~、希望者のみ)
参加費 聴講のみは無料、懇親会参加の場合は2,000円/名
主催等 主催:(公財)横浜企業経営支援財団
 共催:NPO法人 横浜日独協会
 後援:ドイツ・バイエルン州駐日代表部、(一社)如水会横浜支部
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団 経営支援部 技術支援担当
 電話 045-225-3733 メール itop[at]idec.or.jp([at]を@に代えて送信ください)。
定員 70名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2019年10月29日(火)

カリーナ・マッツカート 氏

2018年からVDMA(ドイツ機械工業連盟)バイエルン州の国際的な活動を担当。バイエルン州経済・地域開発・エネルギー省と見本市活動だけでなく、VDMAのセミナーやワークショップを調整するために、機械工学業界のドイツの中規模企業と緊密に連携。セミナーを開催し、スピーチを行い、ドイツ企業の輸出活動を支援。

ダニエレ・ベルナルディニ 氏

Web Technology, Deep Learming(深層学習)を通してAIのアプリを推進、JETROの招聘をうけNagoya Boost Day(AI/IoT/人材プログラム)でAIに関する講演を行った。

長谷川 平和 氏

ドイツ中小企業の日本市場参入のサポート、特に再生可能エネルギー、省エネ、機械、自動車関連分野において数々のビジネスマッチング、市場調査、シンポジウム・商談会などを企画・運営。

坂本 悟 氏

1985年同社入社。1991年代表取締役就任。創業69年の精密プレス加工会社の二代目経営者。幾多の風雪に耐えながら、技術を磨くとともに、自社商品開発にチャレンジ。「真ん中の書類も抜き差しできる特許ファイル‘ヌーケ’」を開発・販売。またIoTシステムをスモールスタート、現場主導の継続的改善により、日々進化させている。

島崎 浩一 氏

電機メーカーの設計開発部門勤務、コンサルティング会社等勤務を経て、ものづくり専門コンサル会社「株式会社浜テクアート」を経営。 海外工場を含む電機、自動車部品、プレス成形、樹脂成形メーカーの生産性向上・QCD向上・技術指導等を18年間行い、大手企業約30社、中小企業100社以上の実績があります。

ページの上にもどる