HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
横浜型地域貢献企業 プレミアム表彰
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

【オンラインセミナー】海外情報提供編(台湾)
ジャンル
国際ビジネス全般 / 台湾
残席数: 
概要 お申込みは締め切りました。
 
 新型コロナウイルス感染症の影響により海外渡航が制限される中、IDEC横浜では、IDEC上海事務所や海外に事務所をおく海外サポートデスク、海外機関等と連携し、現地最新情報を提供するセミナーをオンラインで開催します。
 第二回目は、『「コロナ後」に向けて動く台湾』というテーマで、台湾がコロナにどう対応して次につなげているのか、いわゆる「コロナ後」への取り組みについてお伝えいたします。
開催日

2020年06月12日(金)15:00 ~ 15:30

内容 『「コロナ後」に向けて動く台湾』
 海外サポートデスク パングー合同会社 代表 吉野 貴宣氏
 
 台湾のコロナウイルス感染症対策の実例や、「コロナ後」の経済活動、日本企業にとってのビジネスチャンスなどをお話しします。
 
 現地レポートもぜひご覧ください。
 台湾レポート
 
参加費 無料
対象 台湾を中心とした海外ビジネスに興味のある横浜市内の中小企業等
(市内中小企業を優先させていただき、コンサルタントの方はお断りさせていただく場合がございます。)
開催方法 オンライン(zoomという無料ソフトを使ったネット受講になります。)
 ※セミナー開催の3日前に開催当日のURLをメールにて送付いたしますので、そのURLからお入りください。
オンラインセミナー受講方法の案内 ご案内PDF
 
 <・オンライン受講が可能な環境であることを確認してからお申込みください。>
 
  以下のテストURLにアクセスし、「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。
  テストURL: http://zoom.us/test ※テスト詳細についてはZoomのヘルプをご参照ください。
 
 ・別途セミナー参加用のURLをメールにてご案内申し上げます。セミナー開催日時に、本参加URLよりログインしていただき、ご視聴ください。
 ・タブレットやスマートフォンでも視聴できますが、一部機能が限られる可能性があります。
オンラインセミナー受講にあたっての注意事項 ※ZOOM操作にご不安な方はセミナー開始30分前に3日前にお知らせするURLより待機室にお入りください。
 ・通常の財団セミナーと同様、参加者の方のお名前を確認し、お申し込み頂いた方のみ主催者がセミナールームへの承認を行います。ZOOMの表示名について申し込み名と必ず同一でお願いします。
 ・ご参加された際には、ビデオのオン、オフ お名前の表示をご確認ください。
 ・セミナーの内容の録音、録画は禁止とさせていただきます。
 ・参加者は全員ミュートとさせていただきます。
 ・講師、運営側より指示がない限り画面への書き込み等の参加はご遠慮下さい。
 ・受講者側の電波状況による不具合は責任を負いかねます。
 ・進行の妨げになるような行動があった場合、運営側により強制退室をすることがあります。
 ・ZOOMセミナーにご参加の際、参加者の方もビデオによる顔出し、名前の表示がされます。ご希望されない場合は、設定により、ビデオの停止、表示名前の変更が可能です。その際の操作は各自でお願いいたします。
 ・ZOOMの使用に際してはセキュリティ対策を行っておりますが、100%の安全性を保障するものではないことをご承知のうえご利用ください。
定員 50名
申込方法 IDECのHPによる事前申込
主催 公益財団法人 横浜企業経営支援財団
お問合せ先 国際ビジネス支援担当 Tel 045-225-3730  E-Mail:global@idec.or.jp
定員 55名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2020年06月08日(月)

パングー合同会社 代表 吉野 貴宣氏

台湾ビジネスコーディネーター、Pangoo Company Limited 代表

早稲田大学卒業後、某大手通信会社在職中の2006年に台湾赴任。その後台湾半導体業界に移り、マーケテイング担当として台湾全土を飛び回る。持ち前の好奇心で色々な分野に精通し、面白くかつ現実的なアイデア出しを行い、粘り強く実行する「何でも屋」として、日台ビジネスの色々な案件で声がかかる

申し込みの受付は終了しました。
ページの上にもどる