中小企業海外市場開拓支援事業 「海外への販路を拡大したい!」をサポート!

2022年4月20日(水)

輸出戦略の策定や顧客開拓、海外展示商談会の準備など、海外市場開拓の着手から商談実施まで、専門家によるアドバイス支援を実施します。
(最大3年間まで)

●募集期間:  2022年4月~2023年1月末まで随時(募集支援企業数に到達するまで)

●支援内容: 1社につき1人の専門家を選任し、輸出戦略の策定、顧客開拓、商品のPR方法、海外展示商談会出展、商談の進め方、外国語契約書等、海外市場開拓に関するアドバイスを実施します。
 ・実施期間 支援決定日~2023年3月まで
 ・実施回数 年間最大8回の対面(オンラインを含む)アドバイスを行います。

●応募要件:
 ① 横浜市内に本社をおき、市内で1年以上事業を営む中小企業であること(個人事業主、組合は対象外)
 ② 原則として日本から日本国内において製造・開発した製品やサービスの輸出を希望していること
 ③ 輸出希望先国に販売代理店や駐在員事務所などを有しないこと
 ④ 横浜市に対する税金その他債務の滞納がないこと。また、財団に対する債務の滞納がないこと


●スケジュール

1 申込書類提出

    ↓

2 ヒアリング実施(2年目以降は省略可)

    ↓

3 審査・決定

    ↓

4 専門家の選定

    ↓

5 アドバイススタート

 

●募集企業数:10社程度

●応募方法:以下の申込書一式をダウンロードしてご記入のうえ、添付書類とあわせて郵送またはご持参ください。
申込書一式
(wordファイルが開きます)
<添付書類> 

①直近1年分の法人市民税、事業所税、固定資産税及び都市計画税の領収証書等の写し(法人市民税が非課税の場合は滞納がない証明書)
②会社概要、製品カタログ

  <提出先>
 〒231-0021 横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター7階 TEL:045-225-3730
 公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)イノベーション支援課 国際ビジネス支援担当

★本事業に関する以下書類を必ずお読みください。
中小企業海外市場開拓支援事業実施要綱

■お問合せ
 イノベーション支援課 国際ビジネス支援担当
Tel 045-225-3730  E-Mail:global@idec.or.jp


一覧に戻る