HOME > 経営を改善したい > 横浜型地域貢献企業 > 横浜型地域貢献企業支援事業(お申し込み方法)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
横浜型地域貢献企業 プレミアム表彰
ご利用者の声
リンク先一覧

横浜型地域貢献企業支援事業

概要

認定までのステップ

制度説明会 認定制度の目的や概要、認定の仕組み等について説明します。
↓
エントリー申請書 ホームページから「エントリー申請書」をダウンロードし、必要事項を記入し添付資料とともに提出します。
↓
研修会受講 所定の研修会に参加し、受講完了の証明を受け取ります。
↓
マネジメント・システム構築 研修会で受講した内容を基に、社内で取組内容を明らかにし、取組内容が客観的に 証明できる状態にします。
↓
内部監査・マネジメントレビュー

一定期間マネジメント・システムを運用した後、内部監査を実施します。内部監査・マネジメントレビューに基づき、社内体制を再構築します。

↓
申込み・外部評価料支払い

認定規格に沿った社内体制が構築できたら、申込書類を事務局までご提出ください。(前期・後期に受付期間があります。)

↓

外部評価員による評価・確認

外部評価料の入金を確認後、外部評価員資格取得者が貴社で規格に基づく評価を実施するためお伺いします。
↓
認定委員会による判定確認 外部評価員の評価をもとに認定の可否を審査します。
↓
認定 認定委員会で認められた企業を認定します。
↓
更新 5年ごとに更新となります。

※必要項目が満たされていない場合、見送りとなります。再チャレンジも可能です。

募集要項<新規>

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、令和2年度前期の受付を中止しています。

後期の申請スケジュールは未定です。暫くお待ちください。

対象

次のいずれにも該当する事業者(法人、組合又は青色申告事業者)
  1. 横浜市内で3年以上継続して事業を営んでいる
  2. 横浜市内に本社、または事業所を有している(事業所単位でのお申込も可能)
  3. 直近3期以内に黒字決算が1回以上あること
  4. 横浜市税(法人市民税)を納付していること

     

申し込みにあたって
  1. 本制度にご興味をお持ちの方は、まずは 「制度説明会」 にご参加ください。
  2. 令和2年度制度説明会参加後、エントリー申請書をご提出ください。
  3. 新規申請企業対象の「CSR研修会」や「内部監査研修会」受講の修了が必要です。
  4. CSR及び本制度の内容をご理解いただいたうえで、お申し込みください。
  5. 申請は受付期間があります。受付期間以外の受付はしておりません。

エントリー申請

    令和2年度制度説明会にご参加頂いた後、エントリー申請書をご提出ください。(随時受付)

   (制度説明会に参加頂いた事を確認できない場合、申請の受理が出来ませんので、予めご了承ください。)※動画配信のため、参加確認は行いませんが、アンケートへの回答をお願いいたします。

次の書類(1)は指定の様式を使用し、(2)は各自でご準備の上、お申し込みください。
エントリー申請書の有効期間は2年間です。
エントリー申請書(第1号様式).docxを提出していない企業の認定申請は受け付けません。
(1) エントリー申請書
(2) 直近3期分の決算書
研修会

(1) 新規申請企業向け研修会(全3回)

(2) 認定規格4.4内部監査研修会

の2つの研修会を修了する必要があります。※(1),(2)の順番に受講してください。

こちらより参加申込みできます。

外部評価料

新規企業 2万円(税抜)

お問合せ

〒231-0021 横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター7階
(公財)横浜企業経営支援財団 経営支援部 経営支援担当
TEL:045-225-3714 E-mail:csr@idec.or.jp

ページの上にもどる