HOME > What's New (海外ビジネスを行いたい)
ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
横浜型地域貢献企業 プレミアム表彰
ご利用者の声
リンク先一覧

【募集終了】令和3年度 横浜ビジネスエキスパート(国際ビジネス支援業務)の公募について

※募集は終了しました。

(公財)横浜企業経営支援財団では、国際ビジネスに取り組む市内中小企業が抱える専門的かつ具体的な課題の解決に向け、相談・助言等の支援活動を行う専門家(横浜ビジネスエキスパート)を募集します。


1 募集期間

 2021年1月26日(火)~2021年2月3日(水)17:00まで


2 募集対象者

 中小企業の国際ビジネス展開支援に関するコンサルティング経験が豊富な専門家及び中小企業経営に関する知識・経験を活かしたアドバイス業務が行える企業実務経験者等

  ※詳しくは3の募集要項等をご覧ください


3 募集要項等 ※必ずお読みください

  募集要項

  横浜ビジネスエキスパート登録要領

現在は中国・タイ・ベトナムの相談案件が半数以上を占めていますが、コロナウイルス感染拡大により、オンラインを通じた海外とのやり取りが気軽に行えるようになり、販路開拓先の国の選択肢が増えています。
一つの国や地域だけでなく、幅広く海外ビジネス展開支援にご対応いただける方を求めています。
また、直近10年以内に海外駐在経験、または海外長期出張経験のある方、現地企業や経済機関にネットワークのある方を、歓迎します。

<想定される業務内容>(IDECのHPに掲載している事業内容もご覧ください。)
 個別相談業務、週1回の窓口相談業務、海外進出F/S調査支援業務、海外市場開拓支援業務等
 国際ビジネス支援事業内容(IDEC内のホームページが開きます。) 


4 募集人数

 5名程度


5 提出書類(ダウンロードしてください。)

 ア 横浜ビジネスエキスパート登録申込書
 イ 職務経歴書
 ウ 支援実績書
 エ 対象となる資格を証する書類の写し(該当する方のみ)
   (氏名、資格名、取得年月日、登録番号、有効期限等がわかるもの)
 オ 横浜ビジネスエキスパート(国際ビジネス支援業務)提出書類について
 ※Microsoft Office形式です。マックをご利用の場合は、専用ソフトをご利用ください。


6 応募方法

 上記提出書類を、期限までに下記宛先までお送りください。

 ア 送付方法:emailまたは郵送
       (メールの送信トラブルや配達記録の無い郵便の配送トラブルについては、責任を負いかねます。)
 イ 郵送先:231- 0021 横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター7階
       公益財団法人横浜企業経営支援財団 国際ビジネス支援担当 高山・佐々木宛
       email:global@idec.or.jp
 ウ 応募期限:2021年2月3日(水)17:00必着
  ※申込み、登録にあたってご提出いただいた書類については、返却いたしませんのでご了承ください。

 

【お問合せ先】

  (公財)横浜企業経営支援財団  経営支援部国際ビジネス支援担当
    担当:高山、佐々木
    電話:045-225-3730 e-mail:global@idec.or.jp

トップページにもどる

ページの上にもどる