Share

社会情勢の変化に対応する新しい商品・サービスを出す企業や起業家の方必見!横浜ビジネスグランプリ2021~YOXO(よくぞ)アワード~ビジネスプラン募集!

エントリー期間:2020年10月5日(月)~11月5日(木)17:00まで 最優秀賞100万円、一般部門優秀賞50万円、奨励賞30万円、女性起業家賞10万円、学生部門優秀賞10万円 募集部門:一般部門&学生部門

審査基準

新規性

成長性

実現可能性

横浜経済への
影響・効果

経営者力
・熱意

参加資格

一般部門

現在横浜市内に事業拠点がある、もしくは将来事業拠点を横浜に置く予定の法人・個人事業主で以下の①または②いずれかに該当する方

  1. ① 新たな事業に着手してから3年以内の方
  2. ② 横浜ビジネスグランプリ2021~YOXOアワード~ファイナルから1年以内の起業予定の方

学生部門

学校教育法に規定する大学(大学院を含む)、短期大学、高等専門学校、専修学校、もしくは日本国内のこれらに準ずると認められる学校に在籍する30歳以下(2021年3月31日時点)の学生。
但し、既に事業を行っている方は一般部門への応募も可能。


特記事項

  • ビジネスプランは、一人何件でもご応募いただけますが、1プランにつき1つの事業計画書でご応募ください。
  • 応募プランの知的所有権については応募者に帰属します。ただし、特許・実例新案権などの知的財産権、企業秘密やノウハウなどの情報の法的保護については、応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えない内容にしてください。これに関して主催者、事務局、審査員は何ら責任を負わないものとします。
  • 書類審査を通過した場合、「応募社名」「プラン、アイデア名」「事業プラン概要」を公表することがあります。マスコミにリリースしますので新聞等に掲載される場合もあります。
  • 応募書類は返却いたしません。控えなどは応募者の責任で行ってください。

ファイナルまでの
スケジュール

2020年8月11日(火)
応募様式ダウンロード開始
財団窓口相談における事前相談[10/30まで ★
2020年 10月5日(月)~
11月5日(木)
エントリー受付期間
2021年1月23日(土)
プレゼンテーションによる審査
2021年1月下旬~
2月初旬
  • プラン、プレゼンのブラッシュアップ
  • ファイナルに向けたプレゼンテーションの
    個別ブラッシュアップを実施
2021年2月20日(土)
ファイナル[情文ホール(横浜市中区日本大通11)]
※情勢を鑑みて審査はオンライン対応となる場合があります。

★窓口に相談して1点Get!

横浜ビジネスグランプリ2021~YOXOアワード~の事業計画書に記載の上、IDEC横浜経営相談窓口にて期間内に事前に相談され助言を受けた方においては、書類審査(26点満点)において1点を進呈します。
※相談方法はZoom相談、対面相談を対象とし、電話相談は対象としません。

ファイナル審査員

吉原直樹氏の写真

吉原 直樹 氏
株式会社アルテ サロン ホールディングス 会長

神奈川ニュービジネス協議会会長。横浜生まれ。大手美容機器メーカから美容師に転職、31歳で美容師免許取得。86年市内で独立開業、美容室「Ash」の独自暖簾分けシステムで業容拡大後、ジャスダック上場。EOY2006JAPANファイナリスト、中央大学MBA修了。

南雲玲生氏の写真

南雲 玲生 氏
株式会社ユードー 代表取締役

横浜市西区生まれ。2003年横浜市中区で株式会社ユードーを創立し、1日あたり7万人に利用されるスマートフォンアプリのサービス運営と尖った才能をもつ児童を、起業家やプログラマーへ育成する放課後等デイサービス事業を、沖縄県で開設・運営している。

横山周史氏の写真

横山 周史 氏
株式会社リプロセル 代表取締役社長

東京大学工学部応用化学科にて博士号を取得。専門分野は固体触媒。1996年マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、経営コンサルティング業務に従事。 2004年株式会社リプロセルに取締役として入社。2005年より同社代表取締役社長を務める。

呉雅俊氏の写真

呉 雅俊 氏
株式会社TNPパートナーズ 代表取締役社長

2000年(株)TSUNAMIネットワークパートナーズ(現(株)TNPパートナーズ)を設立し、現在に至る。
現在は日本ベンチャーキャピタル協会特別顧問、神奈川ニュービジネス協議会副会長、ベンチャー支援機構MINERVA副理事長を兼務。

斎藤祐馬氏の写真

斎藤 祐馬 氏
デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社 代表取締役社長

2010年よりトーマツ ベンチャーサポート株式会社(現 デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社)の事業立ち上げに参画。2019年デロイト トーマツ ベンチャーサポート 代表取締役社長。公認会計士。世界中の大企業の新規事業創出支援、ベンチャー政策の立案まで手掛けている。

高田朝子氏の写真

高田 朝子 氏
法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授

モルガン・スタンレー証券会社勤務をへて、サンダーバード国際経営大学院国際経営学修士(MIM)、慶應義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士(MBA)、同博士課程修了。経営学博士。専門は危機管理、組織行動。著著に「女性マネージャーの働き方改革2.0」「女性マネージャー育成講座」ともに生産性出版、「人脈のできる人ーひとは誰のために一肌脱ぐのか」慶應義塾大学出版会 他多数

エントリーは
こちら

  • エントリー受付を終了いたしました。
    たくさんのご応募ありがとうございました。

IDEC横浜は、横浜市とともに、~横浜での〝クロスオーバー″からイノベーションの創出~を目指してYOXO(よくぞ)のテーマのもと、スタートアップや起業家の支援に取り組んでいます。
社会情勢の変化に対応する新しい商品・サービスを出す企業や起業家の方の応募をお待ちしております。

YOXO~よくぞ~YOKOHAMA CROSS OVER

YOXOの取組について

横浜市は、平成31年1月に、新たなイノベーションを横浜から創出していく、「イノベーション都市・横浜」を宣言しました。これまでに、みなとみらい地区の研究開発拠点をはじめ、様々なスタートアップや民間企業、大学等によりオープンイノベーションに向けた交流機会が形成されています。今後、この取組を更に大きなムーブメントとしていくため、「イノベーション都市・横浜」の象徴となるロゴマークYOXO(よくぞ)を決定しました。ロゴマークをシンボルとして、新たなビジネスを生み出す環境を創出してまいります。

TOP