HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

~掴もうビジネスの可能性を~横浜発次世代予防・健康分野 製品・サービスの創出に向けて !!
ジャンル
ものづくり・技術開発 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 計測制御 / 金属材料 / 化学・樹脂 / 生産管理 / 情報技術 / 環境技術・省エネルギー / 産学交流サロン / 産学研究会活動
残席数: 
概要 IDECは、横浜経済の活性化に向けて、ビジネス成長・発展分野の一つである「健康・医療」に注力し、活動を展開しています。
 横浜市内の優れたものづくり企業やIT関連の技術を有する企業等の皆様にお集まり頂き、
 予防・健康分野の動向や課題について経験豊かな講師からご教示頂きます。
 企業の皆様にとって新しいビジネスチャンスに繋がるのではと思います。
 是非、ご参加ください。
開催日

2015年09月25日(金)14:00 ~ 18:15

会場 横浜企業経営支援財団 大会議室
 横浜市中区太田町2-23 
 横浜メディアビジネスセンター7階 (関内駅・馬車道駅より徒歩6分)
参加費 市内企業:1,000円/1名
 市外企業:2,000円/1名
 (当日会場にて申し受けます)
 
 横浜型地域貢献企業、IDEC施設入居企業は無料
対象 横浜を中心とした製造業の皆様など
プログラム ●14:00~15:00 基調講演
 『予防医療に必要な生活習慣と生体情報― 健康長寿社会を目指すウェアラブルセンサー ―』
 横浜市立大学大学院医学研究科疫学・公衆衛生学部門
  特任教授・名誉教授
  杤久保 修 氏
 
 <講演概要>
 我が国は超高齢少子社会を迎え、自らの責任において健康長寿であることが求められています。
 それには「生活習慣病」を予防しなければなりませんが、その「生活習慣(Life-Style:LS)」をウェアラブルセンサーで「見える化」する技術と新たな予防医療システムの展望についてお話します。
 
 ●15:00~16:00 講演
 『家庭用モバイル型超音波画像装置開発による健康・医療ビジネスプラットホーム創出計画について』
 株式会社グローバルヘルス
  代表取締役社長 田中 寿志 氏
 
 <講演概要>
 超低コストな家庭用モバイル型超音波画像診断装置を開発し、世界中のスマホユーザーに超安価でレンタルし、予防医学やヘルスケアに日本発の壮大なビジネスプラットホームを創出する。
 
 ●16:00~17:00 講演
 『頭と体のアンチエイジング』
 株式会社東急スポーツオアシス ヘルスケア事業
  マネージャー 桑田 勇人 氏
 
 <講演概要>
 弊社はフィットネスクラブの運営とは別に介護予防事業やシニアの健康増進に10年近く携わっており運動機能向上だけではなく、口腔機能向上や、転倒予防、栄養改善、認知症予防のプログラム運営について多数の実績があります。今年1月末に政府が国家戦略の一つに掲げた「認知症予防」、実は意外に早く原因は現れています。生活習慣病との関わりや、どうすれば予防出来るか等、簡単な実技を交えながらお伝え致します。
 
 17:00~18:15
 名刺交換&交流会
 
申込み方法 下記の『参加お申し込みフォーム』ボタンよりお申し込みください。
 (初回に、ユーザー登録が必要となります)
 
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 経営支援部 技術支援課 TEL:045-225-3733
定員 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2015年09月25日(金)

杤久保 修 氏

1968年 横浜市立大学医学部卒 1969年 横浜市立濁学医学部第二内科(循環器内科)入局 1985年 同助教授 1991年 横浜市立大学医学部付属病院第二内科部長 1998年 横浜市立大学医学部社会予防医学教授 2008年 定年退職後同寄付講座特任教授、名誉教授、神奈川県予防医学協会理事・循環器病予防医療部部長(現在に至る)

田中 寿志 氏

株式会社グローバルヘルス 代表取締役 1964年4月5日生まれ 神奈川県相模原市在住 フィットネスクラブでのインストラクター経験と超音波画像診断装置を駆使したトレーニング&ダイエット効果の”見える化”判定・指導が好評となり、子供から高齢者まで幅広く測定評価し、多くのスポーツ選手やアスリート、トップモデルなどの測定評価にも携わる。 2004年、株式会社グローバルヘルスを起業~産学連携の開発プロジェクトをスタート~ 産業技術総合研究所と連携し、身体組成(皮下脂肪、筋肉)専用の非医療用超音波画像装置を製品化~ 横浜総合特区の開発課題にもなり、「超音波開発工房」を開設~ 装置開発、測定方法、判定ソフトなど、ニーズに対応した新たな開発・製品化に邁進中!

桑田 勇人 氏

株式会社東急スポーツオアシス ヘルスケア事業 マネージャー 1986年 東急スポーツオアシス第一期生として入社(社員番号4) オアシス第一号店の開業に携わり、その後フィットネススタッフとして数店舗にて勤務。 1994年、アメリカではドクターの資格になる「オステオパシー療法士」の資格を取得。 有料プログラムとして展開をしつつ、スポーツ選手のコンディショニングや企業・体育館でのセミナー等を行う。 2005年より、店舗マネージャーとして勤務(3店舗) 2011年に現在の部署(ヘルスケア事業)に着任し、地域支援事業(介護予防教室)やシニア住宅への運動指導員の派遣等を行い、現在に至る。 ※保有資格 ・オステオパシー療法士(東洋オステオパシー協会認定インストラクター) ・健康運動指導士(平成25年度財団理事長表彰) ・介護予防主任運動指導員 ・かながわ介護予防・健康づくり運動指導員(上級) ・日経デジタルヘルス健康部門外部アドバイザー ・早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員
申し込みの受付は終了しました。
ページの上にもどる