HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

第198回産学交流サロン グローバル競争で克つ! ものづくり中小企業 ~“ものづくり”のよい流れを作ろう~
ジャンル
経営戦略 / 海外ビジネス / 製造業 / 外注(アウトソーシング) / 契約・法律 / 商品企画・ブランディング / ものづくり・技術開発 / コミュニケーション / 国際ビジネス全般 / アジア全般 / 中国 / 香港 / 台湾 / 韓国 / 欧米 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 計測制御 / 金属材料 / 化学・樹脂 / 生産管理 / 情報技術 / バイオ・食品 / その他技術 / 環境技術・省エネルギー / 産学交流サロン / 産学研究会活動
残席数: 
概要 お申込締め切りは、7月3日(水)17時です。
 それ以降につきましては、045-225-3733までお問い合わせください。

 
 「中小企業が、“ものづくりのよい流れを作ること”とは?」
 よいものづくり企業は、顧客が求めるものは「モノ(製品)」ではなく「サービス」だということを熟知している。
開催日

2013/07/04 14:00 ~ 16:00

会場 情文ホール(横浜情報文化センター6F)
 横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター
セミナー参加費 無料
 
 ※交流会参加費は、別途【1,000円/1名】頂戴致します。
対象 企業経営者・研究開発部門担当者
講演内容 ものづくりを「材料や部品に対し成形・加工・組立を行う固有技術あるいは熟練技能」と狭く解釈する傾向が日本の製造業には根強い。さらに中小企業には、“技術はあるのに儲からない”という悩みをもつ企業も多くみられる。
 グローバルに競争優位を確保している企業には、革新的な強い固有技術を保有しながら、「現場のものづくり組織能力」の強化に努めるとともに固有技術偏重の考えから脱却し、「よい設計」を起点に、「よい流れ」で現場を顧客までうまくつないでいる企業が多く存在する。すなわち、ものづくりを“生産現場の作業だけ”と狭くは見ないで、イノベーション(革新)やソリューション(問題解決)を「広義のものづくり」の一環として連続的に把握している。
 一方、各地域には、ものづくり現場のベテランを中心に、種々のキャリアを有する人材が多数おり、彼らの効果的活用は、地域の産業活性化につながりうる。これら地域に「よい流れ」を作る「インストラクター」を育てる取り組みについても紹介する。
申込み方法 下記の『参加お申し込みフォーム』ボタンよりお申し込みください。
 (初回に、ユーザー登録が必要となります)
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 経営支援部 技術支援課 TEL:045-225-3733
定員 230名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2013年07月02日(火)

藤本 隆宏 氏

東京大学大学院経済学研究科教授
東京大学ものづくり研究センターセンター長
1955年東京都生まれ。1979年東京大学経済学部卒業,三菱総合研究所入社。
1989  年米Harvard Business Schoolで博士号取得,
1990年東京大学経済学部に助教授。1998年東京大学大学院経済学研究科教授。
2004年東京大学ものづくり経営研究センター長。
『日本のもの造り哲学』(日本経済新聞社)など著書多数。
申し込みの受付は終了しました。
ページの上にもどる
Copyright ©2016 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.