HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

第192回産学交流サロン ~5軸制御加工のためのソフトウェア技術の現状と課題~
ジャンル
製造業 / ものづくり・技術開発 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 金属材料 / 化学・樹脂 / 生産管理 / 情報技術 / 産学交流サロン / 産学研究会活動
残席数: 
概要  本サロンは横浜市内の「ものづくり産業」の基盤である「機械加工」分野で重要な「5軸マシニングセンター」などの同時多軸NC加工(以下、「多軸加工」)を対象とし、その技術課題の解決や加工の高付加価値化などを支援する「多軸加工研究会」の第1回研究会を兼ねて開催します。
  今回のサロンでは、CAMソフトを中心に多軸加工を長年、研究されています電気通信大学の森重先生にわかりやすくお話し頂きますのでご期待ください。
  横浜・京浜地域の機械加工関連企業、ものづくり中小企業の皆様の積極的な参加をお待ちしています。
開催日

2013/02/01 15:00 ~ 17:30

会場 関東学院大学・関内メデイアセンター801教室
 横浜市中区太田町2-23 
 横浜メディアビジネスセンター8階 (関内駅・馬車道駅より徒歩6分)
参加費 2,000円/1名につき(会場にてお支払いください。)
 ※横浜型地域貢献認定企業は、参加費が半額となります。
対象 横浜を中心とした製造業の皆様など
プログラム 『5軸制御加工のためのソフトウェア技術の現状と課題』
          電気通信大学 准教授  森重 功一氏
 【トピックス】CAMソフトウェア,CNC装置との連携,研究内容の紹介
 5軸制御加工は、工作機械,CNC装置、CAMソフトウェアを総合的に使いこなさなくては十分な成果を得ることができない「高付加価値加工技術」です。
 講演では、5軸制御加工のためのソフトウェア技術の現状と課題について概説した後、現在取り組んでいる5軸制御加工工具経路生成に関する研究内容について解説します。
申込み方法 下記の『参加お申し込みフォーム』ボタンよりお申し込みください。
 (初回に、ユーザー登録が必要となります)
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 経営支援部 技術支援課 TEL:045-225-3733
定員 25名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2013年01月31日(木)

森重 功一氏

電気通信大学大学院博士後期課程修了。博士(工学) 同大学助手、講師、助教授を経て、2007年4月より准教授。専門は、CAD/CAM、生産システム、知能化工作機械。
申し込みの受付は終了しました。
ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.