HOME > 新しい事業を始めたい > 社会的な事業を応援

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
リンク先一覧

社会的な事業を応援

社会的な事業を応援

助成制度

横浜企業経営支援財団では、地域の社会的課題をビジネスの手法で解決するビジネスプランを募集します

(募集を終了しました。)

【募集概要】
1 対象事業

  横浜市内で、地域が抱える子育て・福祉・環境等の社会的課題をビジネスの手法で解決する事業

2 対象者

  次の①または②いずれかに該当する方で、平成28年3月31日以降も継続した運営が行われる事業
  ①1年以内の起業を予定し、横浜市内で新たな事業を行う方
  ②横浜市内に主たる事務所があり、事業に着手してから3年以内の法人・個人事業主で、
   当該事業について新たな事業計画を有する方

3 組織形態

  常勤者が1名以上で、中小企業基本法第2条で定義された中小企業及び収益を伴う事業型NPO法人等

4 助成額など(概要)

助成額

上限200万円(直近事業年度の売上額の1/10以内 *詳細は応募要領を参照)

助成内容

助成対象経費の1/2以内

売上規模

前年度売上 1億円未満の事業者

経費額

助成対象経費の総額が30万円以上のもの

 

5 募集期間/応募方法

 ご応募の際は次の応募要領を必ずご確認ください。
 所定の申請書類をご記入のうえ必要な書類を添えて、募集期間内に次の応募先に簡易書留にて郵送してください。

 募集期間:平成27年12月1日(火)~ 12月25日(金)

 締切  :平成27年12月25日(金)当日消印有効 

 応募先 :〒231-0011 横浜市中区太田町2丁目23番地
      横浜メディア・ビジネスセンター7階
      横浜企業経営支援財団 経営支援部 経営支援課

 応募要領.pdf

 申請書類.xls

融資制度

※掲載情報については制度所管の団体・機関などにて更新されている可能性もあります。
 申請要件、申請方法などの詳細や申請などにあたりましては必ず申請先へのご確認をお願い致します。

制度名 コミュニティビジネス支援融資事業(NPO法人も対象となります)
概 要 横浜市内のコミュニティビジネス事業者を対象に、事業計画作成等のアドバイスから融資後の経営支援までを一貫してサポートする新しい制度です。中小企業診断士などの専門家によるバックアップがありますので、事業計画づくりや書類作成に不安がある方でも安心してご相談ください。
融資商品名 「横浜こみゅにてぃろーん」
融資対象 横浜市内でコミュニティビジネスを行っている事業者
新規開業者を含む
NPO法人も対象となります
資金使途 運転資金および設備資金
融資金額 原則として500万円以内
融資期間 原則として7年以内(元金据置期間を含む)
融資利率 2.90%(固定金利)
融資形態 (1)手形貸付・・・日一括弁済
(2)証書貸付・・・元金均等または元利均等割賦弁済(1年間の元金据置可)
連帯保証人 (1)法人・・・原則として代表者1名
(2)個人・・・原則として当事業に関わる社員1名
担 保 原則として無担保扱い
取扱金融機関 横浜信用金庫
問い合わせ先

横浜企業経営支援財団 経営支援部 経営支援課
〒231-0011 横浜市中区太田町2丁目23番地
横浜メディア・ビジネスセンター7階  電話 045-225-3714

ページの上にもどる
Copyright ©2016 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.