HOME > 新しい事業を始めたい > 横浜ビジネスグランプリ2015受賞者

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

横浜ビジネスグランプリ2015ファイナルを平成27年2月21日(土) ランドマークホールにて開催しました。書類審査とプレゼンテーション審査を通過したベンチャー部門7件、学生部門3件のファイナリストによる発表があり、グランプリ他各賞が決定致しました。

横浜ビジネスグランプリ2015【ベンチャー部門グランプリ】

プランタイトル野菜生産の破壊的イノベーション」

株式会社セプトアグリ 谷本 征樹氏

本プランは従来高額だった水耕栽培システムの導入コストを激減させます。極めて低コストな水耕栽培システムをハードとして提供し、システムの提供先へ苗をソフトとして提供するビジネスプランです。

横浜ビジネスグランプリ2015【学生部門学生起業家賞】

プランタイトル「治安情報アプリ」

東京外国語大学 吉岡 奈穂子氏

中東などの治安が不安定な地域に旅行する観光客や、企業からの駐在員とその家族を対象に、現地の治安情報をリアルタイムに配信するアプリケーションを提供します。

横浜ビジネスグランプリ2015【F-SUSよこはま賞】

プランタイトル「二人目の出産をサポートする保育サービス」

株式会社フェアリーランド 菊地 加奈子氏

産前産後(妊娠初期〜産後1年)の特別預かりサービスと シッターサービスなど自由度の高い保育サービスを提供することで、働く女性と企業のための継続就労支援コンサルティングを総合的に実施します。

横浜ビジネスグランプリ2015【起業アイディア賞】

プランタイトル「TOCCOでロコモフリー~健康大国横浜~」

早稲田大学 佐川 遼氏

主に介護現場に密接に関わる病院、高齢者福祉施設に対して理学療法士の代わりやリハビリテーションの新たなレクリエーションをロコトレ支援ロボット「TOCCO」によって提供します。

横浜ビジネスグランプリ2015【ソーシャルアントレプレナー賞】

プランタイトル「企業の成長支援による女性キャリア支援事業」

株式会社Brilliant Mother 三輪 恭子氏

バックオフィス(管理部門)の仕事をトータルで請け負い、企業の成長を支援しながら働く意欲のある女性のスキルアップを図って女性の雇用拡大を同時に実現させるプランです。

横浜ビジネスグランプリ2015【オーディエンス賞】

プランタイトル「中小企業の広報プラットフォーム」

株式会社オンリーストーリー 平野 哲也氏

『中小企業社長に直接チラシ手渡し代行サービス~チラCEO~』スポンサー企業のチラシを学生が無料インタビュー先の社長のもとにもっていくことで収益化しています。

ページの上にもどる