HOME > What's New (トップページ)
ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
横浜型地域貢献企業 プレミアム表彰
ご利用者の声
リンク先一覧

「IDEC横浜支援事例集2021」への広告募集について

IDEC横浜が発行する「IDEC横浜支援事例集2021」に広告を掲載する事業者を以下のとおり募集します。

1「IDEC横浜支援事例集2021」について
IDEC横浜では、地元企業に密着した支援を行うため、職員が積極的に企業訪問し、経営課題などを掘りおこし、解決に向けた支援メニューをご案内しております。
IDEC横浜を利用する皆さまの約6割は、小規模事業者(卸売・サービス・小売業は5人以下、製造業等は20人以下)となっております。
本事例集は企業にとって、限られた経営資源(人、モノ、金、情報など)を補うため、"上手に" IDEC横浜の支援メニューを利用し、課題解決に向け、IDEC横浜を有効利用していただくことを目的とします。

2 事例集の基礎情報
(1) 発行予定部数 2,000部(前年度:2,000部)
(2) 発行 令和3年2月(予定)
(3) 仕様 B5版、掲載社数20社〈2020年実績〉、総ページ数28ページ〈2020年実績〉
(4) 配布先:行政機関、金融機関、経済関連団体、企業経営者、一般市民等

3 広告掲載情報
(1) 提出データの様式:PDF(完全データ)
(2) 広告料と掲載スペース ①~②から選択頂けます。
【選択】【紙面(B5)】   【 金額】         【 掲載スペース】
  ①   1/2面    30,000円(消費税等相当額込)  15cm×12cm=180㎠
  ②   1/4面    15,000円(消費税等相当額込)  7.5cm×12cm=90㎠

(3) 広告総ページ数(予定)
2ページ程度

4 募集期間
令和2年10月30日(金)まで

5 決定方法
先着順(ただし、当該「IDEC横浜支援事例集」に掲載する広告の募集等に関する要領の規定に基づき選定)
※1日単位で締め切ります。同日に受けたお申し込みは同順位として取り扱います。
※同日内に空き枠数を超えたお申込があった場合は、財団が抽選を行い、決定します。
※「同日」の扱いは、財団業務時間とします。(午後5時15分より後に受領した申込書は、翌営業日の午後5時15分までに受領した申込書順となります。)

6 掲載までの流れ
(1) 申込書をEメール、FAX等で下記申込先へ送付してください。
(2) お申し込み後、財団から選定(または不選定)通知をお送りします。
(3) 12/1(火)までに広告原稿を入稿してください。
(4) 所定の支払期限までに財団からの請求に基づき広告料をお支払いください。
(5) 「IDEC横浜支援事例集」の発行後、100部をお送りいたしますので、掲載されたことを確認頂くとともに、広報や連携ツールとしてご活用ください。

7 掲載できない広告
次の例のような広告は掲載できません。(各規程から抜粋・要約)
詳しくは、財団広告掲載要綱をご覧ください。
・公序良俗に反するおそれのあるもの
・政治性のあるもの
・宗教性があるもの
・風俗営業及び風俗営業類似の業種
・たばこ
・ギャンブルにかかるもの
・社会問題を起こしている業種や業者
・法律の定めのない医療類似行為を行う施設(整体院、カイロプラクティック、エステティック等)
・その他、掲載できない広告
医業、歯科医業、助産師業、病院、診療所、助産所、各施術所(あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう、柔道整復)、薬局、薬店、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、再生医療等製品、健康食品、保健機能食品、特別用途食品等

8 お申込み・お問合せ
公益財団法人横浜企業経営支援財団 経営支援部 地域密着型支援担当(担当 杉山)
〒231-0011 横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター7階
TEL:045-225-3719 FAX:045-225-3738 Mail: syoukibo@idec.or.jp

 申込書のダウンロードはこちらから → 「IDEC横浜支援事例集] 広告掲載申込書 PDF

トップページにもどる

ページの上にもどる