HOME > セミナー・イベント > セミナー・イベント(詳細)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
横浜型地域貢献企業 プレミアム表彰
ご利用者の声
リンク先一覧

セミナー・イベント

セミナー・イベント詳細

第4回 横浜スマートハウス研究会
ジャンル
ビジネスプラン / 経営戦略 / 社会的事業(ソーシャルビジネス) / サービス業 / 製造業 / 営業・販売 / 市場リサーチ / 外注(アウトソーシング) / 商品企画・ブランディング / ものづくり・技術開発 / 機械・加工 / 機械設計 / 電気・電子 / 計測制御 / 金属材料 / 化学・樹脂 / 生産管理 / 情報技術 / バイオ・食品 / その他技術 / 環境技術・省エネルギー / 産学交流サロン / 産学研究会活動
残席数: 
概要  成長分野として注目されているスマートハウスは、エネルギーシステム
 をはじめ、電池、センサー、外壁材など、あらゆる要素技術がつまっており、
 中小企業にとって参入の可能性が高い分野だと考えています。
  この研究会では、スマートハウスビジネスに関する最新情報を提供する
 だけでなく、参加企業の皆様が議論、交流等を重ねながら、横浜市内に集積する
 IT・ものづくり企業の技術連携等による「横浜版スマートハウス」の実現を
 目指すことを目的としています。
 
  本研究会では、「太陽の光と“熱”両方の最適な活用のあり方」や「曇雨天や
 夜間対策」なども含めたエネルギーベストミックスなどについてもう一度、
 徹底的に考えてみたいと思います。
 “エネルギー関連ビジネスに関連する企業あるいはエネルギービジネスに
 関心をお持ちの企業の皆様の英知をこの横浜の場で結集できること”を
 強く期待しております。
開催日

2014年01月29日(水)14:00 ~ 17:30

会場 横浜企業経営支援財団 大会議室
 横浜市中区太田町2-23横浜メディアビジネスセンター7階 
 (関内駅または馬車道駅 徒歩5分)
プログラム(予定) 14:00-    開会
 
 14:05-14:50 【講演1】
         太陽エネルギー利用の次なるステージに向けた取組み
         (株)ミサワホーム総合研究所 
          環境エネルギー室 室長 太田 勇氏
 
 14:50-15:35 【講演2】
         太陽光フル利用地域分散型エネルギーシステム
         (株)GF技研
          代表取締役社長 梅津 健児氏
 
 15:45-16:55 【講演3】
         太陽エネルギー活用におけるポイントと技術開発
         芝浦工業大学 工学部 機械機能工学科
          教授 田中 耕太郎氏
 
 17:00-17:30 交流会(名刺交換会)
講演1 『太陽エネルギー利用の次なるステージに向けた取組み』
 (株)ミサワホーム総合研究所 環境エネルギー室 室長 太田勇 氏
 
  住宅用太陽光発電システムは毎年30万件以上新たに設置される時代となりましたが、
 残念ながら太陽光発電の電力量だけでエネルギー問題を解決できるものではありません。
 一方で、我々はまだまだ太陽の恵みのほんの一部しか利用できていないのも事実です。
 “太陽熱”、それは改めて見直されつつあるエネルギー源であり、知恵と工夫で
 利用可能性が高まる宝の山なのです。当社が太陽熱を活かす取り組みとして取り組んでいる
 技術の数々をご紹介します。
講演2 『太陽光フル利用地域分散型エネルギーシステム』
 (株)GF技研 代表取締役社長 梅津 健児氏
 
  降り注ぐ太陽光を受けて電力、給湯、暖房、冷房を提供できる地域分散型のエネルギー
 システムの構想概要、システムを構成するハイブリッドパネルや高性能蓄熱槽、さらには
 太陽熱を利用したエアコン等の開発状況、それをベースにしたスマートシティーへの展望
 などについて取り組み状況をお話し申し上げ、連携アライアンスのご提案と参画へのお願い
 をさせていただきたいと思います。
講演3 『太陽エネルギー活用におけるポイントと技術開発』
 芝浦工業大学 工学部 機械機能工学科 教授 田中 耕太郎氏
 
  再生可能エネルギーによるエネルギー自給自足へと社会が動き出しています。
 太陽日射は、地球全体で3.8×1024J/年と膨大で、世界の一次エネルギー総消費量の
 10,000倍近くあります。日本の日射量は豊富ではありませんが、それでも十分な
 エネルギー供給源として期待できます。太陽光・熱の両面利用が注目されています。
 太陽エネルギー量と質の特徴を生かし、また間欠性を補う電池,蓄熱技術の開発、空調への
 熱利用技術の開発が鍵となる技術です。住宅をはじめ、工場や商業施設への熱・電気利用技術、
 コージェネレーション等と組み合わせる熱・電気スマートネットワークの特徴と進展を紹介します。
参加費 市内企業 1,000円/1名
 市外企業 2,000円/1名
 (横浜型地域貢献企業、IDEC施設入居企業は参加費無料)
対象 横浜市内中小企業等 (先着順)
申込み方法 当セミナーの『参加お申し込みフォーム』よりお申し込みください。
 (初回に、ユーザー登録が必要となります)
お問い合わせ (公財)横浜企業経営支援財団(IDEC) 経営支援部 技術支援課 TEL:045-225-3733
定員 50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
申込期限 2014年01月29日(水)
申し込みの受付は終了しました。
ページの上にもどる