HOME > 経営を改善したい > 横浜型地域貢献企業 > 認定企業紹介ページ

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
横浜型地域貢献企業 プレミアム表彰
ご利用者の声
リンク先一覧

横浜型地域貢献企業支援事業

認定企業紹介ページ

一覧にもどる

New!東邦電気株式会社

1955年創業で、電力会社向けアンペア制用ブレーカの専業メーカーでしたが、2000年より電磁機部門を発足させ、2011年に新型電力量計開閉ユニット用リレーを開発、2013年に中国合弁会社でのリレー生産を開始、長野工場、東京工場を設立するなど事業の多角化を図っています。
お客様のニーズをもとに製品を開発し、自社工場で一貫生産を行う小回りの利くメーカーとして、社会に貢献できる企業を目指しています。
企業情報
企業名 東邦電気株式会社
所在地 横浜市神奈川区羽沢町1638-1
Webサイト http://www.tohodenki.co.jp/
業種 製造
事業内容 配電機器及び電気機械器具の製造販売
生産品目:ブレーカ、接続器具、リレー、電子式電力計、ソレノイド、電磁石、コイルなど
事業所:本社工場、東京工場、長野工場
取組内容 ・本社東側法面の植栽の整備を行い、地域に潤いをもたらしています。
・地元中学校から体験実習を受け入れて社会参加を支援しています。
・本社従業員の50%以上を横浜市内から雇用しています。
・設備保守業者は、横浜市内の業者を選択しています。
・産業廃棄物の削減に取り組んでいます。
・労働安全衛生の諸制度を充実させて働きやすい環境つくりに取り組んでいます。


一覧にもどる

ページの上にもどる