HOME > 経営を改善したい > 横浜型地域貢献企業 > 認定企業紹介ページ

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
横浜型地域貢献企業 プレミアム表彰
ご利用者の声
リンク先一覧

横浜型地域貢献企業支援事業

認定企業紹介ページ

一覧にもどる

横浜市資源リサイクル事業協同組合

循環型社会に向けた社会の変革をふまえ、社会的企業としての組合・リサイクル業界が中心となり、市民や事業者、行政と連携・協力し合って循環型社会を担っていく地域社会の姿を「リサイクルデザイン・タウン」と名付け、将来ビジョンとして掲げています。
企業情報
企業名 横浜市資源リサイクル事業協同組合
所在地 横浜市神奈川区山内町13
Webサイト http://www.recycledesign.or.jp
業種 産業廃棄物処理
事業内容 横浜市内のリサイクル事業者が116社集まっている協同組合。組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的としています。
取組内容 取組1:将来を担う子どもたちの環境意識の醸成を目的として、毎年定めたテーマに基づき、夏休みの宿題として横浜市内を中心に全国の小学生を対象に実施
取組2:組合オリジナルのリユースびんを製作し、リユースびんの利用促進へと繋げる
取組3:波及効果の高い自治会・町内会をターゲットとし、年4回発行する3Rに係る情報を掲載するフリーペーパー

一覧にもどる

ページの上にもどる