HOME > 【募集終了】「医工連携推進事業コーディネーター」を公募します。

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
横浜型地域貢献企業 プレミアム表彰
ご利用者の声
リンク先一覧
【募集終了】「医工連携推進事業」コーディネーターを公募します


(公財)横浜企業経営支援財団では、中小企業の医療機器分野への新事業展開、医療関連の研究開発及び販路開拓等支援のため、「医工連携推進事業」を実施しています。事業実施にあたり豊富な知識と経験を有し、熱意、意欲を持って企業の支援にあたっていただける 「医工連携推進コーディネーター(以下、「コーディネーター」という。)」を公募します。

1 募集概要
(1)公募期間
   令和2年1月22日(水)~ 令和2年2月3日(月)12:00
(2)募集人数
   若干名
(3)応募資格
   次のいずれかに該当し、医工連携推進コーディネーターとしての資質及びスキルを有すると認められる者とします。
  ア 医療分野、福祉・介護分野及びヘルスケア関連分野について、企業・団体等での実務経験者
  イ 自治体や地域支援機関等とともに医工連携推進事業または類似の事業に従事した経験がある者
  ウ 医薬品医療機器等法、知的財産全般、電子工学等のノウハウを有する者
  エ 中小企業、ベンチャー企業支援に関して様々なノウハウ、専門性、人的ネットワークを有する者
  オ 中小企業の海外販路開拓に関して様々なノウハウ、専門性を有する者

2 コーディネーター業務について
   医療機器開発や福祉・介護関連業務等に関わる中で得たノウハウや人的ネットワークを最大限活用し、医療現場と市内企業等を効果的に結び付け、事業をコーディネートしていただきます。
(1)市内企業、大学、病院や福祉現場等への訪問を通じた、現場課題及びニーズの把握と課題解決に向けた助言・提案
(2)市内中小企業の医療機器、健康、福祉・介護分野への事業拡大(新製品開発、販路開拓等)に向けた研究開発プロジェクトの組成・推進   (産学・産産間の研究開発及び連携の強化、国等の外部の公的な補助金・助成金活用支援や助言・提案)
(3)市内中小企業等からの医療機器開発、医薬品医療機器等法に関する相談対応及び情報収集・提供
(4)その他、上記項目に付随する業務

3 謝金
  1時間あたり6,600円(交通費、源泉税込み)

4 委嘱期間
  令和2年4月1日 ~ 令和3年3月31日

5 応募方法
(1)「履歴書」「業務経歴書」をダウンロードして必要事項の記載、顔写真の貼り付けをお願いします。
(2)応募締切日までに、郵送またはEメール(PDFで取り込み)にて送付してください。
(3)取得済みの公的資格等ございましたら、証明書類の写しを添付してください。
   ※当方では5MB以上のファイルを受信できません。メールにて書類をお送りいただく場合は
    5MB以下にサイズを圧縮するか、ファイル転送サービスをご利用ください。

   ※提出書類は返却いたしません。

6 応募締切
  【締め切りました】令和2年2月3日(月)12:00

7 スケジュール
  2/3(月) 応募締切
  2/中旬~下旬 書面審査、面接(書面審査通過者のみ)、結果通知
  4/1(水)付 委嘱(※)

8 問い合わせ先・応募書類送付先
  〒231-0011
  横浜市中区太田町2丁目23番地 横浜メディア・ビジネスセンター7階
  (公財)横浜企業経営支援財団 経営支援部 技術支援課 医工連携担当
  電話:045-225-3733
  E-mail:y-ikou@idec.or.jp

ページの上にもどる