横浜ビジネスグランプリ2009

最優秀賞

株式会社ナレッジクリエーション 新城直さん

プラン名:Web合成音声配信システム【vds:ボイス・デリバリ・システム】の拡販事業化 

ビジネスプラン概要

「見る」ことが主体のパソコン画面を「聴く」ことを主体に変えて、画面を見ることが困難なユーザーへ配慮した「音声」による情報を発信するシステム「Web合成音声配信システム(vds:Voice Delivery System)」の拡販を目指したビジネスプランです。これまで情報にアクセスしづらかった人たちへのアクセシビリティを広げ、障害者を含めすべての人が過ごしやすい「人にやさしい社会環境づくり」を実現することを目的としています。

受賞の声・感想

「vds」は新しいビジネスを生み出すSocial innovationとしての仕組みです。いまの世の中、強者と敗者と二極化に分かれてしまってこれは本当に良くない社会だと思っています。世の中には障害者を含めて様々な人たちがいます。全ての人たちが思いやりや優しさをもってみんなで支えあっていく社会。これが本当に素晴らしい社会であり、全ての人や企業がこのコンセプトを持つ必要があると、「vds」を通して社会に訴えかけていきたい。そんな思いで「vds」を開発し今日の発表へとつながりました。グランプリを受賞できたのは、審査員や会場のみなさまのおかげであるとともに、横浜という地が本当に人にやさしい街であることが証明されたと思います。 本当にありがとうございました。

最優秀賞

シーベルインターナショナル株式会社 海野裕二さん

流水式小水力発電機「ストリーム」

ビジネスプラン概要

これまで新エネルギーとして期待されながらもダムが問題となり足踏みをしていた水力発電を、“流れる水”の力を利用しエネルギーとして実現させたのが流水式小水力発電機「ストリーム」です。特に日本は世界の平均雨量2倍もの水源があり、まさに未来の日本を支えていくビジネスプランなのです。 

受賞の声・感想

本当にありがとうございます。弊社では「feel the tomorrow」というコンセプトを掲げ社会へ貢献していくことを目標としております。子供たちの将来を我々が保証していけるような会社、社員全員が社会の中で「win-win」となる会社をこれからも目指していきたいと思います。

最優秀賞

株式会社盤水社 中山貴之さん

学校配布型キャリア教育支援マガジン「さくらノート」(キャリア・オリエンテーション・マガジン®)

ビジネスプラン概要

若者の流出の激しい地方では地域の子供たちが将来その地方で就職し地域経済を活性化させることが望まれています。その原動力となるのが「さくらノート」です。中学・高校の6年の間に子供たちが自分の将来設計を見据え、就業意識を養うように地元企業で働いている“カッコいい大人たち”を紹介していく学校配布型のキャリア支援マガジンです。

受賞の声・感想

「さくらノート」がみなさんに受け入れていただけるかということに興味があったので、オーディエンスの皆さんが選ぶこの賞が一番欲しい賞でした。私にとって最高の賞をいただけて、とてもうれしいです。本当にありがとうございました。

ファイナリストによるプレゼン発表

櫻井大輔

お茶の通販・京都おぶぶ茶苑合同会社 櫻井大輔

世界中から京都に宇治茶の茶畑が持てる茶畑オーナー制度

トップバッター、櫻井大輔さんは茶摘みの時に着用する作務衣姿で颯爽と登場。「茶畑オーナー制度」とは、世界中から1日50円で京都に茶畑を持ち、日本茶の魅力を伝え、農業の活性化をはかることを目的としたビジネスプラン。言葉のひとつひとつを明確にゆっくりとした口調で話し、時には身振り手振りをまじえてこのビジネスへの熱意を参加者に強く訴えました。支援機関からは「詳しく聞かせて」の札が2枚あがり、ビジネス化への一歩を踏み出しました。

宮崎功

バイオメディカル研究所 宮崎功

デングウイルス感染症に対し早期診断ができ、POCTや疫学調査に適応した検査キットの開発・販売

適切な治療薬やワクチンが未だ開発されていないデングウイルス感染症。検査キットを用いこれを早期に発見し、的確な処置を行えば死亡者数の減少につながります。この簡便な検査キットを流行地域の発展途上国へ安価で供給するという、社会的意義の高いビジネスプランです。20年以上に渡る研究実績を元に数字データを多用した説明は、デングウイルスの脅威と早期発見による死亡者数の減少の重要性を参加者に実感させました。松井氏からパートナーやマネージメントの必要性についてのアドバイス、他の審査員からも今後の発展に期待する声が多数あがりました。

海野裕二

シーベルインターナショナル株式会社 海野裕二

流水式小水力発電機「ストリーム」

「ストリーム」は流水の力で運動エネルギーを生みプロペラを回すため、CO2を全く発生させない環境にやさしい新エネルギーです。海野さんはこの道30年の水のエキスパートらしく、技術的な話を一般の参加者にもわかりやすく丁寧に熱意をこめて話されました。今回ファイナルに残ったビジネスプランの中でも特に社会的貢献度が高くグローバルで規模が大きい分野の話に、最初から参加者の熱い視線を集め、終了後は割れんばかりの大きな拍手に海野さんも驚かれていました。

長井美佐子

フューネラルセンター 長井美佐子

横浜市民のための遺体安置ビジネス

唯一の女性ファイナリスト、長井さんは白のスーツに身を包み華やかに登場しました。「家族とゆっくりお別れをしたい」という遺族の希望を叶えるビジネスを立ち上げたいという思いから生まれたビジネスプラン。死亡後、葬儀社を決めるまでの間に一時的に遺体を安置する場所があれば、遺族が慌てずに納得のいく葬儀を執り行うことができます。その女性らしい“こころへの気配り”に、こちらも唯一の女性審査員、日野氏が「是非応援していきたい」と強く共感されていました。

岩佐昌彦

株式会社ホームパートナーズ 岩佐昌彦

ホームパートナーズ

住宅購入希望者が自分にマッチした物件を探すための、信頼できる営業マンに出会えるサービスを提供するのが「ホームパートナーズ」。プレゼン資料は大きい文字とイラストを多彩に使用し、物件探しに“人間性”をプラスする思いやりを感じさせる発表となりました。アレン氏からはアメリカでは物件重視との声もあがり会場内は爆笑の渦。とはいえ、アレン氏も最後には営業マンとのマッチングは非常に大切だとおっしゃられ、一安心。支援機関からは9枚と多くの札が上がりました。

中山貴之

株式会社盤水社 中山貴之

学校配布型キャリア教育支援マガジン「さくらノート」 (キャリア・オリエンテーション・マガジン®)

企業一社一社を地道に回って「さくらノート」の活性化に励み、若い世代の成長から日本を活気づけていこうという中山さんの強い熱意とバイタリティが存分に伝わってくるパワーあふれるプレゼンテーションとなりました。「さくらノート」とは、中学、高校に配布し、子供たちに地元企業でいきいきと働いている大人を紹介し、地元での就業意識や就職に対する明確な動機づけを早いうちから意識させることを目的としたビジネスプランです。

新城直

株式会社ナレッジクリエーション 新城直

Web合成音声配信システム【vds:ボイス・デリバリ・システム】の拡販事業化

いまや日常生活に欠かせない時代のアイテムとなったパソコンの画面を、これまでアクセスしにくかった人たちへも音声を通して情報を発信するためのシステムが「Web合成音声配信システム(vds)」です。ファイナリストの新城さんご自身も視覚に障害があり、プレゼンテーションでは実際に”vds”を使用し、その有用性をアピールしました。海老名氏からは資金提供、大久保氏からは業務提携、支援企業からは11枚と多くの札が上がりました。

アジア起業家によるエキシビジョンプレゼン

ブンクリン・チョンティチャ

デジタルハリウッド大学院 ブンクリン・チョンティチャ フロム バンコク

日本のモバイルコンテンツをアジアへトランスレートするバンコクの若き女性起業家

2005年から日本に留学し、現在はデジタルハリウッド大学院のゼネラルプロデューサを目指しているブンクリン氏。日本におけるモバイルビジネスの成功を参考に、タイでの会員向けモバイルコンテンツ有料サイト運営プランを発表されました。タイでは人口の80%がモバイルを利用していますがコンテンツは日本の4分の1にも満たない状況。マーケットが広く需要も高いので実現への可能性に期待がかかります。バンコクの若き女性起業家の出現に、成長著しいアジアのベンチャービジネスが今後さらにパワーアップすることを実感させられました。

シン・エン

日本之窓 CEO シン・エン フロム 上海

中国で一番読まれている日本の観光ガイドフリーペーパーを発行

日本の観光ガイドフリーペーパーやポータルウェブサイトを運営している「日本之窓口」のシン・エン氏。中国では最近の20年間で日本への渡航システムが簡易化され、日本を訪れる人が急速に増加し、日本経済に大きく貢献しています。日本の良さを知ってもらうためにあらゆるメディアを使って情報を発信し、さらに中国からの訪問者を増やすためのビジネスプランです。今後は地方への観光ツアーや携帯電話のレンタルなど旅行者へのサポート業務も視野にいれていきます。

セミファイナルに進んだプラン一覧

株式会社アイスリー 石井 正一(神奈川県)
ゼンマイ式自動ドアの開発・販売

E&Dテクノデザイン株式会社 竹宮 宏和(岡山県)
地中免震/防振用「WIB工法」の事業展開

株式会社イーバイク 得丸 武治(神奈川県)
電動自転車用モータ-・コントローラ・モジュール

株式会社 栄和紙器 加藤 弘(千葉県)
CO2と輸送燃料費を20%以上削減し、錆びないプラスチック製輸送機・・・ Safety-Ecoカート「はじめ君」

エスビージャパン株式会社 中元 英機(兵庫県)
発売90日以内の新商品に特化したメディア「What’s New!」

権藤 雅彦(神奈川県)
超薄型静電エンコーダの開発・販売

株式会社ゼオシステム  下川 三郎(神奈川県)
顔の認識で視聴人数と入店(入場)者数を測る

武野 團(京都府)
食用油酸化抑制触媒“倍油水”フライ油のコスト削減に効果!

T.I.Fティ.アイ.エフ個人事業 平吹 修一(大阪府)
大豆丸ごと(表皮・胚軸を含む)を細胞破壊する事無くペースト化する製造技術 の提供(休耕地対策での大豆耕作推進)

diBec 多田 克士(東京都)
教育界に“文明開化”の鐘を鳴らす!「海外超一流大学受験e-ラーニングプログラム」Ver3.0

株式会社Dio-X 早川延幸(愛知県)
Dio-ARC(360度回転する家)の世界展開

テクノシステム建築協会 守屋 弓男(東京都)
屋上ソーラーパーゴラ

株式会社ニュートレス 新倉 真由美(神奈川県)
ネットゲーム感覚による市場調査ストリーミングサイト

株式会社夢幻 木全 伸夫(愛知県)
夢はーと旅プラン

松園 明久(神奈川県)
世界初、円錐歯車式可変速トルクコンバータのWeb連携による適用拡大ビジネス 

ミエーレ・ジャパン株式会社 小泉 光義(東京都)
皆さ~ん、もしかして休日冬眠してませんか!?誰でもおでかけ上手になれるケー タイサービス事業

有限会社ユニテック 大関 一弘(茨城県)
新開発クリーンルームユニットの活用と販売の新提案

熱い舞台をレポート

ファイナルへの道

横浜ビジネスグランプリ2009事務局

〒231-0011
横浜市中区太田町2-23
横浜メディア・ビジネスセンター6F (横浜ベンチャーポート内)
TEL:045-662-6988   FAX:045-662-6943  E-mai:info@ventureport.jp