HOME > IDECの施設 > 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア(概要)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
リンク先一覧

横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア

問い合わせ:045-788-9570
横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア

横浜金沢ハイテクセンター・テクノコアとは

横浜市立大学医学部に近く、ラボは全室ウエット仕様で、カルタヘナ法に基づく遺伝子組み換え実験レベル「P2」に対応した研究開発施設です。バイオ関連をはじめとして、半導体設計関連、環境関連企業など入居しています。

メリット

  • 最寄り駅から徒歩3分、横浜市大医学部には2駅の好立地です。
  • インキュベーションマネージャーが、起業に関連した相談や情報提供に応じているほか、企業経営、IPO、技術相談、国際展開等について(公財)横浜企業経営支援財団の支援を受けることができます。
  • 交流サロン、会議室、特別会議室などの利用が可能です。

設備仕様

■貸室規模
  • 6.2m(間口)✕10.7m(奥行)を標準としています。天井までの高さは1階が4.9m、2階~6階が2.7mです。
■貸室仕様
  • 床、壁、貸室間仕切は、耐薬品性の表面処理を行っています。
  • 廊下への出入口は、幅2m、高さ2.1mの親子扉となっています。
  • 床の積載加重は、500kg/㎡です。
■電気設備
  • 実験用電源は、単相210V/105V(約50A)、3相210V(約50A)を各貸室内のテナント専用分電盤まで用意しています。分電盤以降の工事及び増設工事は、テナント対応工事となります。
■空調衛生設備
  • ドラフトチャンバー等により発生する実験排気は、たてダクトにより屋上から排気することができます(スクラバー等の処理装置は、各テナントにおいて設置してください)。
  • 実験排水は、テナントごとに自己処理(各テナントにおいて地階に排水用貯溜タンクを設置し、産業廃棄物処理してください)。
お問い合わせ先

公益財団法人 横浜企業経営支援財団 金沢センター
〒236-0004
横浜市金沢区福浦1-1-1
横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 1階
TEL:045-788-9570  FAX:045-788-9580

ページの上にもどる
Copyright ©2016 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.