HOME > IDEC上海事務所 > 中国現地レポート(浙江省海洋経済モデル区の概要と誘致産業)

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

中国現地リポート

江蘇省の中央沿岸部の都市「塩城市」

浙江省海洋経済モデル区の概要と誘致産業(2011年○月○日)<中国>

自然資源を利用した新区

浙江
中国の浙江省は海岸線の長さ約6,500kmを持ち、沿海面積26万km²を有する臨海省である。とりわけ曲がりくねった海岸線が多く、多数の島嶼を擁しており、島嶼面積が500m²を超える島が3,061あり、総面積は1,670km²となる。有名な舟山諸島は中国最大の群島であり大漁場となっている。2011年2月25日、中国国務院は正式に「浙江省海洋経済発展モデル区計画」を承認、これによって、浙江舟山群島新区を設立することとなった。

誘致産業

(1)海洋振興産業

① 海洋設備製造業
浙江舟山群島新区における誘致産業として、石化プラント設備、港湾機械、設備、自動昇降式掘削プラットホーム、浮遊式オイル生産貯蔵設備、深水水中採集システム、杭州と舟山にかかる潮堰エネルギー設備、海水淡水化プラント設備、海洋環境保護設備、風力発電設備など。
② クリーンエネルギー産業
近海風エネルギー、潮エネルギー、バイオマスエネルギーなど。
③ 海洋バイオ医薬産業
生物性原料と誘導体、機能性製品と薬物の研究開発及び生産。
④ 海水利用と海洋探査開発
海水淡水化技術設備、深海探測、深海バイオ資源開発、深海サンプリング、海底観測などの設備研究開発製造など。

(2)海洋サービス業

①金融サービス業
②沿海観光業
寧波-舟山、温州-台州、杭州湾の3大沿海観光エリア、
陸地・海洋・島嶼観光立体交通ネットワークの建設、
タンカー・遊覧船・探検等のハイエンド観光商品、
著名ホテル管理のグループ・観光旅行代理店・観光コンサルティング、インテグレーター、
海洋文化レジャー観光目的地の建設、
③船舶業
船舶取引、船舶管理、水運経営・コンサルティング、船舶技術、海事仲裁、
遠洋船員サービス基地、水運融資、保険・金融リース、港湾貿易など
④海洋関連商業貿易サービス業
船舶用商品取引市場、液体化工取引市場の設立
⑤海洋情報と科学技術サービス業
海洋関連のコンサルティングや評価、知的所有権、展示展覧会広告、海洋気象、海事サービス業

(3)沿海先進製造業

①船舶工業
船舶及び船舶用設備の設計、研究開発、製造。レジャー用モーターボート及び大型設備の製造業
②その他関連の製造業
鉄鋼産業、新エネルギー自動車の研究開発と生産、ハイエンド製紙業等

(4)現代海洋漁業

①海洋漁獲と海水養殖業
②水産物高付加価値下降と貿易業

サポート体制

(1)「三位一体」の港湾水運物流サービス体系
浙江省では、
①大口商品取引プラットホーム
②海洋陸地の連動インターロック輸送ネットワーク
③金融情報支援システムの三位一体の港湾水運物流体系を構築し、中国の原油、鉱石、石炭、食料など重要な物資貯蔵輸送における保証機能を創り上げる
(2)沿海基礎施設のネットワーク体系
交通、エネルギー、水利、情報、防災減災のネットワークを構築する。
(3)海洋科学技術教育文化イノベーション体系
大学、人材、科学技術のイノベーション・プラットホームを構築し、海洋文化施設の建築を進める。

資金支援施策

(1)プロジェクトへの資金支援
プロジェクトへの資金支援浙江海洋経済の10大プロジェクトには6種類あり、合計約400件の案件がある。 総投資額は1兆元で、「第12次5カ年計画」の期間中に、6,600億元を投入する計画。また、浙江省はこの二年間で、毎年10億元の海洋経済発展特別資金を手当てし、関連産業の発展をサポートする。さらに、10億元の海洋産業基金を設立させ、企業進出の誘導を行う。
(2)税金の減免
同地区に進出するハイテク、海洋風力発電、海洋経済関連ソフトウエア、新エネルギー、公共施設及び省エネ節水プロジェクト、農林業投資等の関連企業には、それぞれの具体的な案件の情況に基づき、所得税と増値税の減免を与える。
例えば、
① ハイテク企業の場合、15%の企業所得税であるが、海洋風力を利用した電力を販売するときは増値税の50%の返還を受ける事ができる。
② 新規設立のソフトウエア産業企業(自主開発生産)の場合、1・2年目の企業所得税は全額、3~5年目までは半額の減免を受ける事ができる。
③ 公共施設、環境保護、省エネ節水プロジェクトであれば、3年以内の企業所得税は全額、4~6年目までは半額の減免を受ける事ができる。
④ 農林業投資に置いては所得税の減免を受ける事ができる。
⑤ 港湾物流業では審査を経て所得税等の減免を受ける事ができる。

 浙江省は「重要大口商品国際物流センター」、「海洋島嶼開発開放改革モデル区」、「現代海洋産業発展モデル区」、「海岸防備調整産業モデル区」、「海洋生態文明クリーンエネルギーモデル区」を海洋経済発展の戦略プロジェクトとして位置づけている。

データ:

(1)輸出入貿易
 2010年浙江省の輸出入総額は205.54億米ドル(同前年比増22.25%)、内対日本向け輸出額は105.55億米ドル(同増18.52%)。日本からの輸入額は99.99億米ドル(同増26.44%)。
 2011年の上半期では輸出入総額は119.14億米ドル(同前年比増26.94%)。同日本向け輸出額は61.48億米ドル(同増29.90%)、日本からの輸入額は57.65億米ドル(同増23.94%)。
 主な輸出製品には、服装、紡績、電話機等。輸入商品は廃胴、鉄材、初級形状のプラスチック。
(2)日本の進出企業
 2011年6月末日の統計では、浙江省に進出した日系企業は3,022社。投資額は63.27億米ドル。実質外資は48.47億米ドル。主な業種は製造業で、通信設備、コンピュータ及び電子設備製造業、科学原料及び科学製品製造業。
(3)浙江省の日本投資
 2011年6月末日の統計では、日本への進出企業は累計141社、総投資額は19,703.91万米ドルで、内中方の投資額は6,380.86万米ドル。主な業種は服装、紡績とサービス業。

2011年9月 横浜上海事務所 副所長 黄 覇雄
資料提供: 浙江省国際投資促進センター

ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.