トップページ ファイナルステージレポート イベント概要&審査員紹介 激戦を勝ち抜いたファイナリスト紹介 受賞者紹介


谷本 征樹さん(株式会社セプトアグリ)


テーマ「野菜生産の破壊的イノベーション」

<受賞者コメント>

本日はこのような栄えある賞をいただき、ありがとうございました。
弊社は日本の農業に少しでも貢献できたらと思い、毎日尽力しております。手短かにはなりますが、あとは実践で示させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

<ファイナルステージ後の受賞者インタビュー>

「マルシチ水耕システムを開発するきっかけはあったのですか?」

―大学院で遺伝子組み換えを勉強していて、のめり込んでいくうちに植物工場を自分で作れるようになりました。事業にも、もともと興味があって先輩と植物工場の会社を作ったのですが、コストを下げない限りユーザーのメリットはないということに気付きました。そこで、マルシチ水耕システムを開発し、それから3年間はコストを下げることしかやっていません。8分の1まで下げました。ゼロを1個取ることを目標に始めました。

「今後の展望は?」

―今の日本の農業の平均年齢は60歳以上です。これは農業が稼げないから、年金をもらって副業でやるしかないんです。農業で稼げるようになれば、もう少し若者が入ってくるかなと思うので、そこに貢献できたらと思っています。


************

本日の感想を尋ねた時に「野島社長とお話しできたことが嬉しいです」と答えていた谷本さんの笑顔が印象的でした。

 



このページの上へ