トップページ ファイナルステージレポート イベント概要&審査員紹介 激戦を勝ち抜いたファイナリスト紹介 受賞者紹介

<ファイナリストになると次の支援が受けられます>

1 経営支援
  • 経営コンサルティング事業の無償利用(回数制限有)
  • IDEC支援チームによる継続的支援
2 資金支援
  • 成長支援資金の資格認定(別途審査有)
  • コミュニティビジネスローンの紹介
  • 資金調達方法アドバイス、公的融資の紹介
  • 資金支援者との出会いの場の提供
3 販路開拓支援
  • テクニカルショウヨコハマIDECブースでのPR
  • メンター経営者等による継続的支援
4 広報支援
  • IDECのHPやニュースレターでの企業紹介
  • プレスリリースによるマスコミ等広報関係への紹介
5 技術支援
  • ものづくりコーディネーターによる支援
6 インキュベーション施設提供
  • F-SUSよこはま使用料1年間無料

    F-SUSよこはま賞の受賞者で、かつ、F-SUSよこはまの利用対象者に限ります。定員に達している場合は、空席が発生するまでお待ちいただくこととなります。

  • テクノコア入居賃料1年間無料

    有効期間はファイナル終了後1年以内。入居審査は別途実施。他の支援制度との重複利用はできないものとし、空室がない場合は対象とできないこととします。


ファイナリストは、横浜市有望ビジネスプラン事業化助成金の申込資格が付与されます。(別途審査あり。平成27年度予算が横浜市議会において議決されることを停止条件とします。)

●主催 公益財団法人横浜企業経営支援財団
●共催 横浜市経済局
●後援 関東経済産業局
公益財団法人神奈川産業振興センター
公益財団法人川崎市産業振興財団
公益財団法人相模原市産業振興財団
株式会社日本政策金融公庫
●協賛企業 公益財団法人起業家支援財団、
一般社団法人神奈川ニュービジネス協議会、 
I.S.O横浜、ウィズスクエア横浜、オフィスVIT横浜、
mass×mass関内フューチャーセンター、 
インスクエア関内横浜、日本リージャス株式会社、
株式会社ノジマ、株式会社TNPパートナーズ、
株式会社タウンニュース社、
横浜銀行、横浜信用金庫、川崎信用金庫、かながわ信用金庫


このページの上へ