HOME > What's New (海外ビジネスを行いたい)
ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

台湾からのインターンシップ生受入企業を募集します!

横浜企業経営支援財団(IDEC)では、平成17年度から、台湾との経済交流や、横浜市内企業の国際化を支援する ため、台湾貿易センター(TAITRA)の機関である国際企業人材育成センター(ITI)学生の横浜市内企業への インターンシップ受入事業を実施しています。
これまで、延べ239社の横浜企業が269名の台湾学生を受け入れ、自社の海外事業展開や社内の活性化などに 役立てています。卒業生の多くが、台湾の主要企業で活躍しており、日本の受入企業のうち4社が8名の ITI卒業生を採用した実績もあります。
過去の受入企業からは「海外ビジネス展開の方向性を決める 足がかりとなった」「台湾ビジネスアライアンスの可能性を探る事ができた」などの声があります。
貴社でもインターンシップを受け入れて、海外事業拡大や従業員教育に役立ててみませんか。

<募集概要>

◆受入期間:2018年1月31日(水)~2月21日(水)
◆派遣元:台湾貿易センター・国際企業人材育成センター(ITI)
◆日本窓口:台湾貿易センター(TAIRTRA)東京事務所
◆募集企業数:20社程度
◆1企業あたりの受入人数:1~2名程度
◆費用負担:なし
◆締切:2017年7月31日(月)
◆受入までの流れ  
 1.まずは、お問い合わせください。(下記メールor電話)折り返しご連絡いたします。
 2.受入申込書(ページ下方よりダウンロード)をご提出いただきます。(2017年7月31日(月)締切)
  ※例年より締切が早くなっておりますので、ご注意ください。 
 3.財団にて、インターンシップ生の受入企業を選定・受入企業へ通知します。(2017年11月頃)  
 4.台湾貿易センター・東京事務所と受入企業様の間で協定書を交わしていただきます。    
   (インターンシップ生の秘密保持条項等があります。)  
 5.研修計画書を財団へご提出いただきます。(必要に応じ、インターンシップ生と連絡が可能です)  
 6.受入実施(2018年1月31日(水)~2月21日(水))    
(研修期間前後に行うイベントにご参加いただきます。始業レセプション、通勤体験、研修報告会、答礼宴など)

<提出書類>
受入申込書(EXCELファイルが開きます。)

<関連書類>
募集案内(PDFファイルが開きます。)
お申込概要(WORDファイルが開きます。)


◎お問い合わせ先
(公財)横浜企業経営支援財団 国際ビジネス支援部
電話:045-225-3730 FAX:045-225-3737  E-Mail:global@idec.or.jp

トップページにもどる

ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.