HOME > 2017/1/18 第75回 横浜産業倶楽部中国高齢者産業へ建築/機器/サービス/IT業界の参入 商品サービスごとの販路開拓と事例紹介・中方と交流

ニーズ別事業紹介
経営を改善したい 新しい事業を始めたい 技術課題を解決したい 大学・企業と連携したい 海外ビジネスを行いたい 会議室・ホールなどを借りたい オフィス・研究室を借りたい セミナー・イベント
施設のご案内
横浜市産学共同研究センター 横浜新技術創造館 リーディング ベンチャー プラザ 横浜金沢ハイテクセンター・テクノコア 横浜市金沢産業振興センター 横浜情報文化センター 横浜メディア・ビジネスセンター
財団からの情報
財団発行メールマガジン ニュースリリース IDEC News Letter 外国語パンフレット
IDEC横浜健康経営宣言
ご利用者の声
リンク先一覧

第75回 横浜産業倶楽部 中国高齢者産業へ建築/機器/サービス/IT業界の参入  商品サービスごとの販路開拓と事例紹介・中方と交流

当事務所が年4回開催している、「横浜産業倶楽部」は、中国ビジネスに関心のある日系企業向け
のセミナー・懇親会です。

今回の「横浜産業倶楽部」は、中国で急速に進む高齢化を好機として、
介護施設の建築設計、介護関連機器、介護サービス、介護人材育成、
情報システムなどの高齢化産業への日系企業の参入がテーマです。

日本のリハビリ工学の先駆者で、リハビリ機器の標準策定などにも深く携わっており、
横浜リハビリセンターの元のセンター長である田中理氏、
健康サービス産業分野で中国側政府・大学・企業等とのネットワークを活用した
市場開拓に多くの経験を持つ西岡貴弘氏にお話しいただきます。

交流会では中国側の業界関係者とも交流できる機会を提供する予定です。


●日時 2017年1月18日(水)16:30~20:00 

●会場 美臣大酒店8階(上海市徐徐匯区淮海中路935号)
地下鉄1号線,10号線,12号線 陝西南路駅 1番出口1分

●対象 中国でのビジネス展開に関心のある企業
●参加費 一人100元 定員40名(申込順)

●プログラム
・講演1 16:30~17:15
「中国高齢者産業への参入にあたり、
アプローチの仕方を考える」
(社福)横浜市リハビリテーション事業団顧問
(一社)クオルトン研究所代表 田中 理

・講演2 17:15~18:00
「中国高齢者産業へのこれまでの取組事例」
真融企業管理諮詢(上海)有限公司
(FUSION BUSINESS SOLUTIONS) 総経理 西岡 貴弘

・交流会 18:30~20:00 

●お申込み
下記項目を下記メールアドレスへお送りください。 
・領収証に記載する企業名(漢字またはローマ字)
・氏名 
・携帯電話番号 
・メールアドレス  
●主催・お問い合わせ先 
横浜企業経営支援財団上海事務所 担当:岩田 
yokohama@idec-sh.com 携帯:138-0173-9450
TEL:021-6841-5777 FAX:021-6841-5700 

~~田中 理~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1973年神奈川県総合リハビリセンターで日本初の工学的リハビリを開始。1987年横浜市
総合リハビリセンターに転職。リハビリに工学の関与が効果的であることを実証してきた。
中国では、上海万博の中国障害者館パビリオン「生命陽光館」の高級顧問などを通して
中国障害者連合会との交流が深い。現在中国のリハビリ&福祉ビジネスの発展に協力
するため日中間のコンサル事業を展開中。

~~西岡 貴弘~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

川鉄商事(現JFE商事)で中国にて産業用ロボットの新規開拓営業に従事。
公務員(福岡県)に転身、「あまおう」など県産農産物の中華圏市場開拓、
福岡県上海事務所長として、特に健康サービス産業分野の進出支援に注力。
現在は上海にて独立、Panasonicや九州の健康サービス関連企業(美容・医療・介護)など
へのコンサルティングを行っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ページの上にもどる
Copyright ©2017 IDEC Yokohama. All Rights Reserved.